2020年注目したいSFマシンカラー、チームで異なるカラーリングあり!

おはこんばにちは!
今回は2020年に参戦するスーパーフォーミュラのマシンカラーリングを紹介していきたいと思います。
通常であれば公式テストの走行中でしか確認できないようなカラーリングを、今回発表されたデータによっていつもより細かい所まで見ることができたりどのドライバーがどのマシンなのか認知を深めることができるのではないでしょうか?
カーナンバー以外はチームごとにカラーリングが統一されているのが普通なのですが、同じチームでも全く異なるカラーリングのマシンがあったので紹介したいと思います!
個性的なマシンもあり、私が注目している小林可夢偉選手のマシンも合わせて紹介していきます。

carrozzeria Team KCMG

まずは、小林可夢偉選手が参戦予定のチームマシンカラーです。
チームメイトの国本雄資選手とカーナンバー以外は同じマシンカラーです。
ちなみに、小林可夢偉選手は「No7」で国本雄資選手は「No18」です。
ロゴの配置もシンプルでKCMGとカロッツェリアを中心としたカラーリングですね。

ROOKIE Racing

次に今季ソロでの参戦となるルーキーレーシングです。
個性的なキャラがいますね。。
上から見ると足跡まで。。
猫っぽいキャラに見えますが正体が何なのかは分かりませんでした。
スポンサーロゴよりもキャラが目立つという面白いカラーリングだと思います。
このマシンは大嶋和也選手がドライブします。
キャラがたくさんテレビにも映るように上位での走行を期待したくなります。
[ad]

Buzz Racing with B-Max

一番驚いたのがこのチームでした!
ドライバーごとにカラーリングが異なっています。
ドライバー自身のスポンサーが関係しているように思います。
上からがセルジオ・セッテ・カマラ(1998年生まれブラジル出身)、シャルル・ミレッシ(2001年生まれフランス出身)です。
どちらも若い!
インパクトの強い2台がBuzz Racingだという認識をしていれば混乱しなさそうです。
他にもTEAM MUGENのユーリ・ビップス選手(画像上)はレッドブルジュニアチームに所属していることもあり、チームメイトの野尻智紀選手(画像下)と異なるカラーリングになっています。
注目度の高い女性ドライバーのタチアナ・カルデロン選手が所属しているThreeBond Drago CORSE
オレンジが目印ですね。
カルデロン選手は今年で27歳のコロンビア出身です。
参戦ドライバー全体から見て若いとは言い難い年齢ですが、他のドライバーとどのように戦っていくのか注目です。
今年注目のドライバーcarrozzeriaTeamKCMGから目新しいカラーリングのマシンBuzzRacingなどを紹介しました。
走行中はドライバーの顔が見えないことから、ヘルメットやカーナンバー、マシンカラーで認識できるようになればレース中でも自分が気になっている選手がどこを走っているのか分かると思います!
最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました